人類最強の味方|サプリメントで健康をキープ

メガネの男性

冷えは大敵

婦人

体に良くない影響も

冷え症と聞くと、寒い冬になるものというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。しかし、冬だけでなく、夏でも1日中クーラの効いた場所にいたり、冷たい飲み物ばかり飲んでいると、冷え症になることもあります。冷え症の原因としては、血行が悪くなることが挙げられます。手や足の先だけではなく、肩や腰、お腹などの冷え症に悩んでいる方もいます。冷え症は、放っておくと体に悪い影響を及ぼすと考えられています。例えば、肩こりや腰痛、顔色が悪くなることでクマやくすみが目立つようになることもあります。さらに、体温が下がり免疫力が低下すると、風邪を引きやすくなったり、感染症になるリスクも高くなると言われています。

体を温める

では、冷え症を改善するにはどのような方法があるのでしょうか。まずは、体を冷やさずに温めることが大切です。体を温めるには、シャワーだけではなく、湯船にしっかりと浸かったり、お風呂上がりにはストレッチをして血行を良くしましょう。運動不足の方は、代謝を上げるために適度な運動を心掛けると、代謝が上がり、冷え症改善が期待できます。また、大豆や鶏肉、生姜やココアといった食品は、冷え症の症状を和らげる効果が期待できるとされています。最近では、冷え症改善を目的としたサプリメントも、多く販売されています。サプリメントは手軽に摂取することができるので、多くの方が利用しています。さらに、ヒアルロン酸やクエン酸入りといった商品もあります。